STAFF BLOG スタッフブログ

2016.11.22(Tue) 日ごろ日記

はじめまして。

初めまして。8月より育休から復帰しました、技術課の井口と申します!

日に日に寒さが厳しくなってきていますが、皆様体調を崩したりしていないでしょうか?

寒さが苦手なので、冬はあまり好きではないのですが・・・
街中がイルミネーションで飾られ、家でもクリスマスの飾り付けをするのに毎年ワクワクします♪
少し早いですが我が家もクリスマスの飾り付けを始めています。

0003>
ポインセチアとゴールドクエスト

01
小さい子供がいるのでリビングにツリーが飾れないので玄関に枝ツリー♪こちらも手作りです

かわいい植物と飾りがお出迎えしてくれて毎日ほっこりしています。

クリスマスリースについて調べてみたのですが、
リースは英語で「wreath」と書き、「花輪、花冠、冠、輪状のもの」という意味があります。
輪は「永遠」「新年の幸福を祈る飾り」、「始めもなく終わりもない永遠に続く神の愛」を表しています。
基本的にクリスマスリースには常緑樹、柊(ヒイラギ)の実や葉をベースに使うことが多いです。
常緑樹(緑)は、「農作物の繁栄」を表し、柊の実(赤)は「太陽の炎」「キリストの流した血」を表し、柊の葉は「魔除け」を意味しています。
また、代表的な飾りとして使われるリボンやベルは「魔除け」を、松ぼっくりや姫リンゴ、麦の穂、ブドウの蔓(つる)などは寒い季節に保存が利き、
栄養価の高い作物であることから「収穫」や「神への捧げもの」の象徴として飾られます。
このようにクリスマスに飾るものなので宗教的な意味合いもありますが、現代の日本では宗教的な意味合いはなく、クリスマスを楽しむ一つのアイテムとして飾られているご家庭が多いようです。
クリスマスリースは、「魔除け」「豊作祈願」「新年の幸福」を願って玄関を飾る意味合いが強く、日本のお正月のしめ縄と同じような意味合いを持っているそうです。
皆様もクリスマスリースを飾ってみてはいかがでしょう♪

寒くなってきたこの時期にエアムーブ住宅の暖かさを皆様も体感しに展示場へいらして下さい。

2016.11.20(Sun) 実例紹介

お日さまの光が注ぐ平屋の住まい

『間』と『個』が心地よく配置された空間は、
自然の光がどこからでもふりそそぎます。

平屋ならではの機能的な住まいは、収納スペースも大容量です。

リビングとダイニングの窓からは、季節の移ろいを感じるお庭の景色が望めます。
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりカフェ気分を満喫。

001___

_n3p3404

_n3p3453

_n3p3511

2016.11.18(Fri) 実例紹介

ウッドデッキ施工例

こんにちは技術課の馬場です。

今日はウッドデッキの施工例をご紹介させていただきます。

先日お世話になりましたお客様のウッドデッキです。

ブログへの写真提供も快くご了承いただきました。ありがとうございます。

s%e6%a7%98%e9%82%b8

私の思い出撮影です。どこにも提出しないので見栄え良くなくすみません…。

現物はとても素敵です!

このあと芝も綺麗に張りました!(客様が!)

お客様に申し訳ない写真ですみません。

写真では伝わりにくいですが、出幅は約3m、幅は約4.5mの立派なサイズです。

屋根はガルバリウム鋼板で明かり採りのトップライトも有りです。

横格子は隣家、前面道路からのプライバシーを考慮した高さを打ち合わせさせていただきました。

部屋の中からもそのまま部屋がつながった印象になり、とてもいい雰囲気になりました。

お客様と共に作り上げた思い出深いウッドデッキです。

ここでご家族の色々な思い出を作って頂けると嬉しく思います。

木製ウッドデッキ、人工デッキ、外構工事で日々の生活に「幸せ」と感じるプラスをいかがでしょう…。

 

2016.11.15(Tue) 日ごろ日記

この季節

スーパームーン…雨が止めば、雲の合間から見られるのではと

何度もカーテンを開けて空を見上げてましたが…残念でした。

18年後…次は、見られるといいですね。 

今朝、営業所へ向かう道中、整列するイチョウを見て

色の移り変わりを楽しんでおりました。

街中のイルミネーションには

なんとなく、年の瀬を迫られている感じがして、そわそわしてしまいます。

そんな中、当社の季ごこちパーク(モデルハウス)も

少し装いを新たにするようです。どうなるか楽しみです♪

冬の体感ができるチャンスでもありますので、ぜひお越しください。

お待ちしております。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

季ごこちパーク熊谷・季ごこちパーク新前橋・季ごこちパーク前橋北・リアルモデルハウス

http://www.airmove.co.jp/modelhouse/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2016.11.9(Wed) 日ごろ日記

作業姿

 

こんにちは 技術課の小野坂です。

 

本日、沼田では雪が舞っていてとても寒いです。

永田課長に聞いたところ、営業所のある前橋は雪が飛んでおらず、飛んでるのは鳥くらいだそうで…(^^)

 

 

普段、アフター窓口として事務所におりますが、

ここ最近現場へ行かせて頂くことが増えてきました。

 

現場に出て施工しているとこを見たり、

実際に作業してみないと分からないことも多いので、とても勉強になります。

 

また、事務所ではなかなかお会いする機会のない業者さんに会えたり、

業者さんの施工する姿も見れ、工事の大変さも伝わってきます。

 

 

 

img_0263_r

木工教室で皆様に体験頂いた左官工事を見学させて頂きました。

業者さんの慣れた手つきに、つい見入ってしまいます…。

 

まだ左官体験されたことの無い方は、夏に開催される木工教室で体験できますので、

ぜひ来年の木工教室にご参加ください!