STAFF BLOGスタッフブログ

2018.12.26(Wed) 日ごろ日記

師走を忘れて、しばしのんびり♪

真っ赤なお鼻のー♪

トナカイさんはー♪

ブログをご覧いただきありがとうございます。

工事事務の石原です。

12月に入ると、イルミネーションの灯りが冬の夜に色を添え、

道行く人の目を楽しませてくれてます。

公園や駅前などは毎年とてもにぎやかですが、

ご自分でイルミネーションを飾って楽しまれるご家庭もあり、

ここ数年はご近所様のイルミネーションで

我が家は長い夜を楽しんでおります。

今年も残りわずかとなりました。

大掃除におせち料理の準備と大忙しの年末ですが、

気持ちよく新しい年を迎えたいものです。

皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。

来年もエアムーブ住宅をお願い申し上げます。

 

 

 

2018.12.18(Tue) 日ごろ日記

続 今年の漢字!

こんにちは。総務の永田です。
前回のブログでご紹介しました「今年の漢字」が発表になりました!

今年は「災」でした。


https://winnavi.net/2018/12/13/news-53/ 参照

「地震」「豪雨」「台風」「猛暑」振り返ると、
たしかに当てはまってしまいますが、
あまり良い言葉ではないので残念な気がします。

弊社では毎日朝礼を実施していますが、
その時にちょっとしたイベントを行っていまして、
「今年の漢字」を当てようという事で社員から募集しましたところ…

な・な・なんと!一人正解者がぁ~!!!

現場監督の近藤ヒデキ君 お菓子(Xmas)GETです!

「ヒデキ感激ぃ~」って言ってました!

来年は「災い」の無い良い年になると良いですね。
「災い転じて福となす」皆様良いお年を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

各展示場への来場予約はコチラから♪

instagram・Facebook・LINEも実施しています。

2018.12.7(Fri) 見学会

新築を検討!春夏秋冬、快適な家を建てるには見学会での体感がポイント

日本の四季、春夏秋冬の“冬”です!

忘年会シーズンの真っ只中ですが、
年末のお休みや新年に向けて準備も大切です。
師走の忙しい時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。

新築をご検討されている方の中には消費税増税にともない
本格的に家づくりをはじめられるご家族も多く見られます。

そんな中、新築を考えるきっかけの一つが
「お友達やママ友が家を建てた!」
「新しいおうちに遊びに行ってみた!」

なんとなくイメージしていたマイホームが一気に具体的になり、
今まで気にならなかった家のことや間取り、将来の家族のことまで
想像が膨らみます。

雑誌をめくってみたり、ネット検索してみたり。
好みのデザインやテイストが見つかったら、さらに情報収集!

そこで役立つのが「見学会」
総合展示場ももちろん参考になりますが、
実際にこれからご家族が暮らすお住まいを見学できる!
家のサイズ感や広さ、性能や設備仕様もイメージしやすいのが
見学会の良さです。

加えて、それぞれの住宅会社が得意としている工法や
それによってもたらされる心地良さなど。
肝心なのは春夏秋冬、快適な暮らしが送れること。

ということで
見学会のポイントは3つ!

■1 目に見えない部分を知る
玄関に入った瞬間の空気感や
季節によって変化する温度や湿度をどんな方法でコントロールしながら
快適な状態に保っているのか
住宅会社の説明や提案を聞いてみましょう。

■2 建てる場所の環境を考えているか
設計は、家を建てる場所をよく見てから始めます。
近くに山や高い建物はあるか、付近の交通量 はどのくらいか、
敷地の外からどう見えるかなどなど、
現地に立てば数え切れないほどの情報が得られるからです。
そしてそのすべてが、快適な住まいをつくるヒント になります。

■3 ランニングコストのことを考えているか
光熱費を削減するためには
設備の導入費として初めにかかる費用(イニシャルコスト)と
暮らし始めてからかかる費用(ランニングコスト)があります。
多少イニシャルコストがかかっても長い目で見たらお得なこともあります。

このようなポイントをご参考に
見学会に参加してみてはいかがでしょうか。

◎見学会のご案内
12月15日(土)、16日(日)完成見学会
会場/沼田市井土上町

詳しくはこちらから!
http://bit.ly/2zPqehr

今年最後の見学会です。
3つのポイントを現地でぜひ、お確かめください

寒い季節の今だからこそ!
ご来場、お待ちしております(^^)

ナカムラでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

各展示場への来場予約はコチラから♪

instagram・Facebook・LINEも実施しています。

2018.12.4(Tue) 日ごろ日記

柊の花

こんにちは。
アフターサービス担当 田中です。

オーナー様のお宅にアフターやリフォーム工事で訪問していると
いろいろな経験をさせていただくことがあります。

ご趣味の話題になって教えていただいたり
お子様が学校で作った作品を見せていただいたり…と。

そんな中、先日訪問したS様邸の庭先で「柊(ひいらぎ)」の花が咲いているのを目にしました。
晩秋から初冬にかけて花をつけることから、「木」「冬」で「柊」と言われていますが
花をつけているのを見たのは、初めてでした。
なので、つい写真を。

モクセイ科モクセイ属…正に「金木犀(きんもくせい)」に似た香りでした。
花言葉は「用心深さ」「保護」「先見の明」。

ちなみに、クリスマスに飾られるリースにも「柊」が使われていますが
あれは、モチノキ科の「セイヨウヒイラギ」です。
名前は類似しているのに別の植物なんですよ。ご存知でしたか?

ゲストハウスのクリスマス飾りもぜひ、ご参考になさってください。
素敵な飾付けとなっていますよ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

各展示場への来場予約はコチラから♪

instagram・Facebook・LINEも実施しています。