STAFF BLOGスタッフブログ

2017.11.6(Mon) 日ごろ日記

「怖い」の本質

11月に入り、我が家にもようやくこたつが登場いたしました。

ご覧ください…

もかこたつ

モカさんのこの満足げな表情!!

まったくもって犬らしさが皆無!

こたつに心も体も支配されて完全に緩みきった人間たちと

おんなじ顔をしております…。

こたつの魔力で完全に緩みきった人間代表の北爪です。

 

かねてよりインドア派と申しておりますが、たまには東京にだって遊びに行くのです!

東京は上野、お目当てはこちら☆

 

現在、話題の大人気『怖い絵展』に先日行ってまいりました。

『怖い絵展』HPはこちら→http://www.kowaie.com/

怖い絵展怖い絵

もともと中野京子さん著の「怖い絵」シリーズのファンで、

今回は本の中で紹介された絵画たちが多数展示されているということで

絶対行きたかった展示会でした。

ここで紹介されている作品は、必ずしもパッと見で恐怖を感じる作品ばかりではありません。

ですが作品に込められた様々なファクターを知った後に、

あらためてみると本当に「怖い」のです。

それは画家自身の持つ闇だったり、時代背景だったり、宗教や人間の持つ弱さであったり。

一言で「怖い絵」といっても、その「怖い」の本質は実に様々で奥深いのです。

なるほど、絵はこういう風にみると興味深く味わうことができるのだなと、

教えてもらった本でもあります。

「怖い」という言葉に隠された作品の本質を知ることで、何倍も面白い世界があるんですね。

 

物事の本質という意味では、「怖い」という感情だけに関わらず

日常のあらゆるシーンでそれを見抜く力、世界を何倍も面白くする力が

試されている気がします。

ひとつのものをありとあらゆる角度から見ること、

表面だけでなく、その奥の本質を見ようとすることが大切だよなぁと

ぼんやり考えた休日でした╰(*´︶`*)╯

 

皆さんも芸術の秋を満喫してみては??

それではっ!(*`・ω・)ゞ

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

モデルハウスのご予約について
http://www.airmove.co.jp/blog/?cat=12
ご来場予約はこちらから
http://www.airmove.co.jp/reserve/
情報はFacebookやLINEからもぜひご覧ください。
SNS告知