STAFF BLOGスタッフブログ

2018.9.18(Tue) 未分類

ちいさい秋みーつけた

ブログをご覧いただきありがとうございます。
ネコがひざの上で丸くなる事が多くなる9月。
ネコ飼いにとって至福の季節がきました。
いよいよ季節は秋へと変わろうとしています。

さて、以前に谷川岳登山の様子をあげましたが、
登山隊(隊員は私とオットくんの2名のみ)は
今月も果敢にアタック!

という事で、早朝の尾瀬沼へ。

駐車場から尾瀬沼へ向かう峠の途中、
赤々と実るオオカメノキとナナカマド

オオカメノキ

ナナカマド

足元にはシラタマノキとゴゼンタチバナ

シラタマノキ

ゴゼンタチバナ

尾瀬沼の周囲はすでに草紅葉が始まっていましたが、
隙間を埋めるようにエゾリンドウとトリカブトの花が
あざやかな色を添えていました。

エゾリンドウ

トリカブト

オットくんと木道をてくてくと歩いていると
目の前に「ぽとん・・・・」何かが落ちてきまして

ん・・・・?(左下に見えるオットくんの指と比べると、この子のサイズがお分かりいただけるかと)

ネズミ?ちがう・・・
リスの赤ちゃん?ちがう・・・
ムササビの赤ちゃん?ちがう・・・

スプーンに乗ってしまうくらいに
小さな小さな可愛いイキモノ

オットくんと二人、見とれることしばし。

後で尾瀬沼ビジターセンターに確認したところ
ヤマネである事が判明しました。

準絶滅危惧種であり固有種の天然記念物だそうです。

ちなみに、ヤマネを目撃した事をビジターセンターへ
報告すると証明書を発行してもらえます。


冬眠する動物で、気温が下がると
他の小動物の巣穴であれ、木道の上であれ
かまわず寝てしまうというお気楽な性質だそう・・・
うーん・・・。

冬眠中に他の動物達に捕食されてしまう事も
固体減少の一因かも知れません。

これから尾瀬へ出かける機会がありましたら
お気楽ヤマネが木道で寝ている可能性がありますので
足元にはくれぐれもご注意下さい。

以上、石原でした