エアムーブ住宅株式会社 RECRUITING SITE

PEOPLE

共に建てる気持ちで一本の線に心を込める。

設計 錦 舞子

お客様のご要望を、
営業から設計、
現場へとつなぐチームワーク。

主な仕事は、図面の作成と申請業務です。図面は、お客様が設計プランを検討するために重要なもの。CADを使って、プランの内容を図面に正確に落とし込み、見やすいように色を付けて仕上げます。最終プランは現場用図面として製本しますが、監督はこの図面に基づいて形にしていくため、何人もの目を通して間違いないか確認し、施工の注意点を監督に引き継ぐことも大切になります。家づくりは、お客様のご要望を営業から設計、現場へとつなぐチームワークなんです。

各種の申請も欠かせない仕事です。確認申請、補助金や瑕疵担保の手続きなど、これを行わないと着工できないため責任重大です。着工日から逆算して、いつまでに確認申請を下ろさなければならないか。物件によって進み具合が違う中、施工中に受けなければならない検査の申請もあり、漏れなく確実に行う難しさを感じます。一連の流れをきちんと理解して、月単位、週単位、日単位でスケジュールを管理し、計画的な業務を心がけています。

イメージ

丁寧に分かりやすく、
正確に描くことがお客様に対する真心。

自分が描いた図面が形になり、家として建てられた姿は何度見ても感動します。まだプランを立てる勉強中ではありますが、いずれはプランナーになりたいと思っているので、プランに込めたお客様の想いや設計の意図を図面から読み取るのも面白いです。「何でここにコレ?」というようなこともプランナーに直接聞くことができ、一棟一棟異なるプランから学ぶことが多くあります。どの家もご家族の生活を想像すると温かい気持ちになり、「次もやるぞ」と気合いが入ります。

「一本一本の線を丁寧に分かりやすく、正確に描いて図面を作成する。直接お客様と接する機会のない私たちにとって、それがお客様に対する真心である。」先輩から教えていただいた姿勢を忘れず、心を込めて描く姿勢を大切にしたいと思っています。1つでも間違いのある図面はお客様に失礼なこと。この線が壁になり、窓になり、階段になる…。ただ線を引くのでなく、お客様の気持ちに寄り添い、共に建てる喜びを感じていきたいと思います。

スケジュール

スケジュール

司な設計

一生に一度の家づくりの思い出の一つとして、着工を控えるお客様にお渡しする図面は、一冊一冊心を込めて製本。併せて、図面に当てて実寸をイメージできる三角スケールをプレゼントしています。

忘れられない瞬間

初めて図面を担当した家が実際に建っているのを見たときは感動しました。お引き渡し時にお施主様が喜んでいたと聞き、私も嬉しくなりました。仕事を重ねた今も、お施主様の笑顔がやりがいや達成感につながっています。

床に落ちているほんの小さなゴミにも気づいてさっと拾ってくれたり、さりげなくカタログスペースの整頓をしてくれる人がいます。急いでいるときには見落としがちなことや、わずかな手間でも面倒に感じることは多いと思いますが、小さな気遣いができる彼女のおかげで社内はいつもきれい。気持ちよい職場で仕事ができることに感謝しています。