STAFF BLOGスタッフブログ

2018.3.12(Mon) 日ごろ日記

暑さ寒さも彼岸まで

みなさんこんにちは

エアムーブ住宅 営業グループの小室です。

今日は、お彼岸を前にして、ことわざ「暑さ寒さも彼岸まで」についてちょっと小話

をさせて頂きます。

このことわざは彼岸を境にして気候が変わることをいっているようですが、

人の願望を表しているものと言えます。長かった冬や、酷暑の夏に早く終わりを

告げて凌ぎやすい季節になればいい、そんな願望がこのことわざの真意では

ないかと思います。

春の彼岸を過ぎれば暑くなり、秋の彼岸を過ぎれば寒くなくなるわけですから、

ちょっと考えると二つの彼岸の気温は大体同じくらいではないかと思いやすい

ものですが、実際に二つの彼岸の中日、すなわち春分と秋分の日近く

の平均気温を調べると、秋分の日より12℃も春分の日の方が低いのです。

春の彼岸は12月はじめの気温、秋の彼岸は6月中旬の気温と同じです。

6月の気温と12月の気温といえば、誰でも6月の気温の方が高いと思うのは

当然なのに、どうして二つの彼岸の気温はそんなに違うのかなと、今更ながら

不思議に感じるのでしょうか。おそらく、それは衣服の調節やからだのなれで、

ちょっとした錯覚におちいってしまうからではないでしょうか。

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

各展示場への来場予約はコチラをご確認ください。
http://www.airmove.co.jp/reserve/

エアムーブ住宅は、instagram・Facebook・LINEも実施しています。